'オーストラリア、シドニーのパークロイヤル

2010年11月1日 オーストラリアで最も懐かしく思い出される名称のひとつであるパークロイヤルが、パークロイヤル・ダーリングハーバー・シドニーパークロイヤル・パラマッタのドアをシドニーで新たに開きました。 
 
これは、まさしく凱旋なのです。というのも、パークロイヤルホテルは1962年にオーストラリア初めてオープンしました。パークロイヤルは現在パンパシフィック・ホテルズグループにより所有されており、シンガポール、マレーシア、ベトナム、ミャンマーにわたって運営されていますが、オーストラリアでは10年近く創業されていませんでした。
 
パンパシフィック・ホテルズグループ社長兼CEOであるA. Patrick Imbardelli 氏は、「ホテル市場において意欲的な成長計画の始まりであり、私達もオーストラリアへの参入を始めるにあたって2つの素晴らしいホテルを所有することをとても喜んでいます。
 
パークロイヤルの焦点は、 ホテルから街の全てにアクセスできるという立地を伴った素晴らしいホテルにあります。ですので、ダーリングハーバーとパラマッタの立地は最適であり、成功を収めることを楽しみにしているのです」」と述べています。
 
345室を誇る パークロイヤル・ダーリングハーバー・シドニー (旧クラウンプラザ・ダーリングハーバー)は、シドニーでも最高の立地にあり、ダーリングハーバーやシドニーコンベンションセンター、エンターテイメントセンター、ジョージストリート、中華街、そしてクイーンビクトリア・ビルディングなどからわずか数分です。
 
パークロイヤル・パラマッタ (旧クラウンプラザ・パラマッタ)は、街の中心に196室の客室を持つホテルです。パラマッタリバー土手沿いの人気のダイニングスポットやショッピングエリアがある、パラマッタのおしゃれなチャーチストリートの中心に位置します。
 
パークロイヤルホテルでは、お客様にシンプルでありながらも本格的なサービスを伴ったモダンな落ち着きを提供しています。
 
シドニーにある2つのホテルは、パンパシフィック・ホテルズグループによるオーストラリアへの参入の始まりとなります。そして、3つ目のホテル、パンパシフィック・パース(旧シェラトン・パース)が、来年1月にオープンいたします。
 
メディアコンタクト
パンパシフィック・ホテルズグループ
Chan Hse May
企業広報マネージャー
直通電話: (65) 6808 1265
Fax: (65) 6821 8001

パンパシフィック・ホテルズグループ社について
パンパシフィック・ホテルグループ社は、不動産投資および開発の多様な内容のポートフォリオを持つアジア最大のホテルおよび不動産会社の一つ、シンガポール株式市場上場企業UOL グループの上場系列ホテルです。シンガポールに本部を置くパンパシフィック・ホテルズグループは、アジアや北米、開発中の場所において、部屋数が10000室以上30を超えるホテル、リゾートおよびサービス付きレジデンスを所有、および管理しています。同グループは2つのブランド、パンパシフィック®とパークロイヤル®からなり、いずれも高い賞賛を得ています。詳しくは、pphg.comをご覧ください。

最新のパッケージ