ペトロナス・ツインタワー

現在、台湾のタイペイ101に次いで世界第2位の高さを誇るペトロナス・ツインタワー(Petronas Twin Towers)は、イスラム建築の強さと優雅さを端的に表しています。この100エーカーの面積におよぶビルは、クアラルンプールのゴールデン・トライアングルの中央にそびえており、12億アメリカドルをかけ1997年に完成しましたが、1,484フィート(451.9m)の高さがあります。このツインタワーは8角形で、ガラスと鉄の驚くべきコンビネーションとなっており、41階と42階(地上から175mの高さ)で192フィート(58.4m)の2層のスカイブリッジによって接続されています。このスカイブリッジは2つのビルのスカイロビーを結び、ビル相互の人の流れを促進しています。タワーの下層では、スリアKLCC(Suria KLCC)ショッピングセンターの豪華なショッピング施設を楽しむことができます。

理想的な立地にあるKLのホテルなので、パークロイヤル・クアラルンプールのお客様は、ペトロナス・ツインタワーやその他市内の観光地へ簡単にいらっしゃることができます。

最新のパッケージ