コンテストの審査員

Nadya Hutagalung - スーパーモデル、著名人、環境活動家

グリーンカンポン・コム の創設者でありアジアで最も顔の知られた人の一人で FLY のエンターテイメント・アーチストである Nadya Hutagalung は、ファッションやテレビでの成功と同様にエコで持続可能な生活に対する情熱と支援運動でも有名になりました。

Nadya のエコ活動は根強いもので、若い時から彼女の母親はインドネシアの動物園から盗まれたオランウータンの話を語り、彼女にサステナブルに生きることの意味を教えてきました。これらの影響がNadyaの生涯にわたる自然や動物への愛情や地球に感謝しお返しをするという精神に火をつけたのです。

ごく最近のことですが、Nadya はグリーンウッドというまさにぴったりの名前の場所の近くにエコホームを作ることを発表しましたが、これは3年がかりのプロジェクトとなっています。これによりグリーンカンポン・コムも注目されました。グリーンカンポン・コムは、人々がホームを作る進行状況と彼女の挑戦を追うために開始したものでしたが、すぐに同様の思想を持った人々や彼らにとって重要な問題を話し合うためのフォーラムへと発展していきました。Nadya は過去5年間世界野生動物基金アワーのシンガポール大使を務めていましたが現在はグリーンスクールの委員を務め、米国グリーンビルディング協会のグリーネスト・スクール・オン・アース(Greenest School on Earth)賞を受賞しています。 

Nadya はその才能と業績により、 CNNからシンガポールで最も影響力のある人トップ20に、アジア・ウィークマガジンから、ダライラマ、ミシェール・ヨー、チョウ・ユンファに並んでアジアの主流のトレンドメーカーに選ばれました。

 

Nadyaとパークロイヤル・オン・ピッカリングとのつながり



" ユニークで対照的なライン、美しい鏡面仕上げの外観、自然の光を採り入れるゴージャスな床から天上まで開いた窓などのパークロイヤル・オン・ピッカリングから着想を得た私の写真は、ホテルの建築と設計から生じる面白い形を捉えています。

トップに戻る

Lim Wui Liang - マイクロソフトの東南アジアの写真編集者

Lim Wui Liang は、マイクロソフトの Windows 8 のニュースアプリに携わっている東南アジアの写真編集者です。

以前、彼は、8年間ストレイツ・タイムズのフォトジャーナリストで、国内外のニュースに携わり、メイン記事を書いていました。 2010年にレンズを通した新聞初のビジュアルジャーナリズムのウェブサイトを開始し運営しました。

彼の作品は、シンガポール・プレスホールディンスの2008年度特集写真賞を含む社内の賞を数々受賞しています。また、2008年度最優秀フォトジャーナリズムの IFRA ゴールド賞も受賞しています。同年Wui Liangは ミズーリ州セントジェームスでの毎年開かれるミズーリ・フォトワークショップに参加しました。 2011年には、レンズを通してIFRAアジアデジタルメディア賞のオンラインメディア新聞ウェブサイトの最優秀賞であるゴールド賞を受賞しました。

Wui Liang は、シンガポールの南洋理工大学でコミュニケーション学の学士号(優等学位)を、コロンビア大学でデジタルメディアを専攻しジャーナリズムの理学修士号を取得しています。

 

Wui Liangのパークロイヤル・オン・ピッカリングのフォトコネクション



パークロイヤル・オン・ピッカリングが設計に自然を組み込んだ方法には驚嘆していました。私はホテルの見事なウェルネスフロアの写真を撮り、これらの色彩豊かな鳥かご型のカバーナやインフィニティプール、ホテルの曲線的な外観を入れて画像を構成しました。

トップに戻る

Justin Ng - 写真家

ほんの2年前に写真の道に入ったばかりの独学の写真家ジャスティンは、それ以来シンガポールで最も人気の写真家の一人に成長しました。
 
2011年4月にジャスティンは、DSLR で即座に画像を表示できる能力を持ったiPhoneアプリケーションを開発し打ち上げた、シンガポールで初の写真家となりました。iPhoneアプリは、同年後期に開催された初回の「アジアのトップ50アプリコンクール」で「最も人気のあるアプリ」に投票されました。

ジャスティン・Ng のフォトフェイスブックのページは、現在シンガポールのフェイスブックのナンバー5の中に入っています。23万人のメンバーを擁し1カ月に1600万人以上の読者数を達成しています。ジャスティンは、ザ・ストレーツ・タイムズ 、チャンネル8 ニュース、 シンミンデイリー 、SGEntrepreneursなどの様々な有名な主流メディアやオンラインメディアで起用されています。今年初旬にシグナチャー・ウエディングのトップ30の写真家に彼の名前が挙げられました。.

つい最近は、ジャスティンは写真省を設立しました。ごく最近ジャスティンは写真省を設立しましたが、これはフェイスブックに 48,000 人以上のメンバーと4,700人以上のフォーラムメンバーを持つ シンガポールを拠点とした急速に成長を遂げている写真コミュニティとなりました。.

 

ジャスティンのパークロイヤル・オン・ピッカリング

私の写真は、都市の中心部にあるというパークロイヤル・オン・ピッカリングの絶好の立地条件を反映したもので、活気のある通りやエネルギッシュに色を放つ信号などを表現しています。

トップに戻る

最新のパッケージ